【ためしてガッテン】乾燥肌、だるさ謎の体調不良は貧血が原因かも

生活の知恵




こんにちは、わったなです。

昨日NHKのためしてガッテンを観てましたら、興味深い内容でした。

 

こんな症状に当てはまる人はいませんか?

  • しっかり食べているはずなのに何かスタミナが続かない…
  • 乾燥肌っぽくなった
  • なんだかだるい

 

こういった謎の体調不良にはまさかの正体があった!ってことなんです。

 

ってタイトル通り、その正体は貧血かも!ってことでネタバレしてるんですけど…。

 

どんな内容だったのか、早速ご説明します。

 

だるさの原因にはいろいろあります

番組で紹介された一般的なだるさの原因はこちら

  • 急性肝炎 
  • 不眠 
  • 自立神経失調症 
  • うつ 
  • 腎疾患 
  • 心疾患

ほうほう、これは何となく理解できるだるさの原因ですね。で、今回は上記以外の原因だそうなんですが…。  

そしてこの日のテーマとなるあと1つは、

貧血。

 

貧血が原因だった、超意外な症状

今回ためしてガッテンで紹介されただるさの原因となるのが、

貧血。

「貧血〜〜??」(番組出演者の反応)

 

貧血が原因の症状には地味なものが多いそうです。

  • なんとなくだるい
  • 疲れやすい

 

だから貧血なのに気が付いてない人が多い。

よく学校とかで貧血で朝礼中に倒れる人がいましたが、倒れたりとかしなくても貧血の人は意外に多いそうです。

 

中でも多いのが、

  • 食生活が乱れている人
  • 一人暮らしの若い世代など

 

番組で調査した100人のうち4人に1人が貧血気味であることが判明しました。←多いですよね。

 

貧血=貧鉄 鉄分不足の主な症状

貧鉄症状
  • 不眠
  • 口内炎
  • 息切れ
  • 乾燥肌
  • 爪の変形
  • 嚥下障害
  • だるさ
  • 氷食症
  • 抜け毛

 

 

貧鉄=貧酸

貧血は酸素不足になるため体の不調の要因になるそうです。

乾燥肌の症状で肌質だと思っていた人が、病院の貧血外来に通い、貧血の診断を受けて薬投与により治った症例もあるそうです。

 

しっかり食事も取っているのに貧血になってしまう衝撃の理由!

貧血になる理由 それは衝撃!

貧血になる理由が衝撃!!そしてそれが衝撃!!という何とも分かりにくい説明なんですけど、衝撃によって貧血になってしまうらしいのです。

貧血実験のために番組に登場したのは、

  • ランナー (走る)
  • パーカッショニスト (叩く)
  • ラガーマン(タックルする)

彼らの動きの共通点は衝撃!なんですね。

 

実はラグビーの名門、帝京大学ラグビー部も、かつて貧血に気付かず、長い間不調に悩んでいました。しかし貧血に気付いて鉄分を積極的に補給したところ、選手たちの能力がめきめき向上。大学選手権9連覇の原動力のひとつとなったのです。

引用「NHKためしてガッテン」より

 

運動の衝撃で赤血球が壊れ、鉄分が減少する

叩いたり走ったりの衝撃で血管の中の赤血球が壊されてしまうといわけです。

日頃から激しい運動を行っている人は、意識的に鉄分を取るようにした方がよいそうです。 

 

鉄分の摂取量が減っているので補給が大切

番組に登場した血液内科の先生曰く、40年前に比べ日本人の鉄分摂取量はおよそ半減。

食生活の変化や、鉄鍋などの鉄製の調理器具ではなく、ステンレス製などを使用するようになったことが大きな理由だそうです。

 

鉄分の主な収入と支出、鉄分が赤字になる要因

鉄分の主な収入
  • 食事
  • 体内のストック 

鉄分の主な支出
  • 皮膚の剥がれ
  • 尿
  • 便
  • 抜け毛 

鉄分が赤字になる要因
  • 屋外の仕事などで大量に汗をかく
  • 衝撃の強いハードなスポーツ
  • 月経中の女性 

 

特に中高年でマラソンをするような人は気を付けた方がいいとのことでした。

運動はした方が良いが、しっかりと鉄分の補給を心がけるのがベター。

 

しっかり食べてる、運動もしてる、けどなんだかダルいっていう人は鉄分不足を疑ってみると解決するかも知れません。(※病気など、もちろんその他が原因の場合もあると思います。)

 

番組でも紹介されていた鉄分補給におすすめの食べ物や調理器具などはこちらの記事を参考に▼