【出産リアル体験談】赤ちゃんが出てくる瞬間の痛さは?裂ける?縫うのって怖い?って疑問に答えてみたよ。

妊娠,出産




こんにちは、2人子供を出産しました、わったなです。

出産って未知の世界。

私も初産のときは出産についてネットでいろんな情報収集してました。

今回は私のリアルな出産体験談から

  • 出産で赤ちゃんが出てくる瞬間は痛さは?どんな感じ?
  • 赤ちゃんが出てくる瞬間って会陰が裂ける?
  • 会陰切開を縫うのって痛い?怖い?

以上のようなことについてご説明します。

 




出産で赤ちゃんが出てくる瞬間痛みはある?

痛くなかった

結論から言うと、出産の赤ちゃんが出てくる瞬間に痛みはほとんどありませんでした。

(会陰切開のために局部麻酔をしてたってこともあると思います)

それまでの陣痛の間がすごく痛くてきついですが、もう赤ちゃんが産まれる瞬間は痛みはないです。

初産の方だとドラマのように、

お母さんが「ん〜〜〜」って思いっきりいきむ

⇨赤ちゃんが出てきて「おぎゃ〜おぎゃ〜」

⇨助産師さんが「おめでとうございます!元気な男の子ですよ〜」

っていう場面をイメージするかも知れませんが、

実際には赤ちゃんが出てくる瞬間はいきんでいません。

一般的に「発露」の状態になったら助産師さんに、いきむのをやめてハッハッハッと短く呼吸するように言われます。

発露とは:赤ちゃんの頭が腟から見えたままになって(ひっこまない)、もうすぐ赤ちゃんが誕生するという出産間近の状態。

 

 

出産で赤ちゃんが出てくる瞬間はどんな感じ?

何かすんごいおっきい物体がでてきてる〜!

私は一人目の時は自然分娩、二人目は無痛分娩で出産しました。

一人目の自然分娩の時はお産がなかなか進まず、最終的に吸引分娩という流れになってしまいました。

お医者さんがシリコン製のカップを赤ちゃんの頭に付けて、吸引圧をかけてひっぱり出すんですが、

何かすんごいおっきい物体が出てきてる〜!

っていう感じでした。

てかそれが赤ちゃんなんですけどね。

「あ、今頭がでた」とか

「あ、今肩まで出てきた」とか、

詳しい状況は分からないです。

特に二人目は無痛分娩の麻酔の影響で、下半身の感覚が全体的に鈍っていたので、赤ちゃんが出てくる瞬間の感覚はよく分かりませんでした。

そして先ほど説明した「発露」の状態からはものの数分で赤ちゃんの産声を聞く事ができました。

赤ちゃんの頭が出たら、肩を片方ずつ出す⇨おなか、足が出て誕生!

という流れです。

肩まで出てしまえば、羊水、血液などをまとった赤ちゃんはすべるように、

ドゥルンって感じで産まれます。




赤ちゃんが出てくる瞬間の状況は?

助産師さんが「発露」と言った瞬間から一気に人が増えました。

お医者さんや、看護士さんが分娩の最終準備に入って、5〜6名が分娩室にいました。

一人目の自然分娩のときは出産の終わりがやっと見えて、

「あ〜もうすぐ終わる〜」(泣)

二人目の無痛分娩のときは結構余裕があって、

「ドラマの出産シーンみたい!」(感動)

っていう感じでした。

 

 

出てきた赤ちゃんの大きさにびっくり!

一人目は3260g、二人目は3678gの赤ちゃんでしたが、二人とも出てきた瞬間の大きさにびっくりしました!

ちょ、ちょ、こんなおっきい人間どうやってでできたん??(驚)

って感じでした。

そりゃなかなか出てこられんわな〜

よくがんばったね〜

って感想。

自分の骨盤もどんだけ広がったんだろう…とかいろいろ、

ちょっと怖くなりました笑。

 

赤ちゃんが出てくる瞬間って会陰が裂ける?

場合によっては裂けてしまう

会陰が裂けてしまいそうな場合は、裂傷予防のため予めお医者さんが会陰切開の処置をします。

ほとんどお医者さんが事前に判断して適切に処置してくれると思います。

が、私の友人で出産時に肛門あたりまで裂けてしまった人がいます。

事前に会陰切開していても、赤ちゃんが大きすぎたりすると裂ける可能性があるかも知れません。

 

私の場合は、吸引分娩のときは吸引前に会陰切開の処置、無痛分娩の時も赤ちゃんが出てくる前に会陰切開しました。

赤ちゃんが産まれる瞬間に会陰が裂けないように会陰切開するので、会陰切開を怖がる人も多いですが、痛くないので安心してください。

あと「今から会陰切開しますね〜」

とかも普通言われません。

気が付いたら切ってたって感じで気が付かない人の方が多いと思います。

会陰切開の切り方もいくつかあるようです。▼

出典「wikipedia会陰切開」より

この画見ると、なんかおしり付近が痛くなってきちゃいますけど、ほとんど痛みはないので大丈夫です!

 

会陰が裂けるのを防ぐため、会陰マッサージもおすすめ

タオルを使って簡単にできる会陰マッサージの動画です▼参考にしてみてください。

 

 

出産で会陰切開を縫うのって痛い?怖くなかった?

痛くなかったし、怖くもない

局所麻酔をしていたので、会陰切開の傷を縫う(縫合)のは痛くなかったです。

今縫ってるっていう、若干引っ張られる感覚がありますが、痛みはありませんでした。

お医者さんと話したりする余裕もあります。

一人目の時は結構深く会陰切開したようで、縫合にわりと時間がかかった気がします。

二人目の時はサラッと終わったのであんまり切らなくて済んだ様子。

どちらの時も痛くはなかったです。

やっぱり出産って陣痛が一番つらいので、赤ちゃんが産まれてしまえば、

「やっと終わった〜」

って、穏やかな気持ちになれて会陰切開の傷を縫うのも怖くないです。

陣痛を経験すると「もう怖いものは何もない」

みたいな感情になりました。

あと「今から傷を縫いますね〜」的な説明もなく、ササッと終わらせてくれる感じなので怖さはなかったです。

 

まとめ:赤ちゃんが出てくる瞬間の痛さは?裂ける?縫うのって怖い?

【私のリアル出産体験談】

赤ちゃんが出てくる瞬間の痛さは?

⇨出てくる瞬間に痛みはなかった。赤ちゃんの頭が出たとか肩が出たとかはわからないけど、何だかすごく大きな物体が通過してる感はあった。

赤ちゃんが出てくる瞬間会陰が裂けてしまうのか?

⇨裂けてしまう人もいるけど、会陰裂傷を防ぐため、ほとんどの場合、事前に会陰切開の処置をしてくれる。

会陰マッサージなどをしておくのもおすすめ。

会陰切開の傷を縫うのは痛い?怖い?

⇨痛くないし、怖くもなかった。
「今から縫いますね〜」みたいな事も言われないのでよくわからないうちに終わってたって人もいます。

参考になれば幸いです!  

【関連記事】