無痛分娩、海外出産した【芸能人&有名人】小倉優子さん他徹底調査!

無痛分娩




こんにちは、わったなです。

最近テレビやネットでも、たびたび無痛分娩で出産した芸能人、有名人の方のエピソードを聞くようになりましたが、実際には日本で無痛分娩で出産する人はまだ5〜6%程度です。

私も二人目の子を無痛分娩で出産しました。

もちろん無痛分娩には麻酔を使用する上でのリスクなどもありますが、痛みが和らいでリラックスした状態で赤ちゃんとご対面できたのは本当に良かったと思います。←自然分娩の時は体がボロボロで感動できませんでした…。

 

というわけで早速、

無痛分娩、海外出産した【芸能人&有名人】のみなさま

ご紹介します。




無痛分娩した芸能人 vol,①小倉優子(ゆうこりん)

お友達が撮ってくれました 貴重な三人ショット、嬉しいな

小倉優子 ☆ゆうこりん☆さん(@ogura_yuko_0826)がシェアした投稿 –

離婚してパワフルになった?ゆうこりん。

2人の息子さんを女手ひとつで育ててたら、そりゃたくましくなりますよね。

どうやらこりん星は卒業した様子のゆうこりんですが、2012年に一人目の男の子を「和痛分娩」で、

2016年に二人目のお子さんを出産されています。

(本人のブログには二人目ははっきりと無痛分娩で出産したとは書かれていませんでした。)

「和痛分娩って賛否両論だなぁ」と感じて、一人目のお子さんの和痛分娩体験をブログに書くか迷ったそうなんですが、誰かのためになればと思ってブログに書かれたそうです。

たまに痛い思いをしないと母親になる資格ないとか、愛情わかないでしょとか言ってる人がいますが、

痛みと愛情、マジでカンケーないからね!これだけは断言できます。

ちなみに、医学的には無痛分娩と和痛分娩には明確な違いの定義はないそうです。医療機関によって同じ意味で使っている場合もあれば、同じ産院でも、無痛分娩と和痛分娩で分けている場合もあります。無痛分娩でも完全に痛みがなくなるわけではないので、和痛分娩と言葉は違ってもほぼ一緒ってことですね。

 

無痛分娩で出産した芸能人 vol,②松嶋尚美

松嶋さんは2013年に和痛分娩で二人目のお子さんを出産したとご自身のブログで語っています。

陣痛VS睡魔のバトルを経験したのち、2回いきんで娘さんを出産。

最終分娩体勢になってからものの3分で出産できた安産だったそうです。

一人目は自然分娩だったそうで、どちらも経験できたのが良かったとの感想です。

私も松嶋さんと同じく二人目での無痛分娩でしたが、もう自然分娩に耐えられる自信ないです。

 




無痛分娩で出産した芸能人 vol,③小原正子(クワバタオハラ)

クワバタオハラの小原正子さんは2015年に誠希千くんを無痛分娩で出産されています。

小原さんは無痛分娩で出産した体験談を、無痛分娩のことが知りたい!って人のためになればということで詳しくレポートされています。

陣痛促進剤が効いてきてすごく痛かった場面とか、赤ちゃんが出てくる瞬間をしっかりと心に焼き付けられた!とか、とても共感するところがありました。小原正子さんのオフィシャルブログ

赤ちゃんを吸引したり、なかなか大変そうでしたが、無事に産まれて本当に良かったですね!

 

無痛分娩で出産した芸能人 vol.④釈由美子

釈由美子さんは2016年に息子さんを無痛分娩で出産されました。

釈さんもご自身のブログで無痛分娩の体験談を語っています。

わりと安産だった様子ですが、赤ちゃんにへその緒が巻き付いてなかなか頭が出て来なくて、最後は鉗子分娩になったそう。

陣痛も我慢できなくなるまで経験したそうですよ。

息子さんは、釈さんと同じ誕生日6月12日に産まれたそうで、すごい!奇跡的ですね!

 

出産後もこのスタイル▼なんだこのバキバキの腹筋。やっぱ芸能人ってすごいわ…。

 

無痛分娩で出産した芸能人 vol.⑤神戸蘭子

5分間の水遊び #2017夏 #お家プール #水遊び #プールでお昼寝 #この後豪雨 #1歳2ヶ月 #ママライフ

さん(@ranran0414)がシェアした投稿 –

え、これ家のプール?嘘でしょ!

そんでこの水着、死んでも着れない…

やっぱ芸能人って別世界。

と思ってしまいました。

かわいいですね。

 

モデルの神戸蘭子さんは2016年に息子さんを無痛分娩で出産されました。

神戸さんは麻酔がなかなか効かない体質のようで、何度か麻酔を追加してもらった結果、ようやく痛みがなくなって天国気分を味わえたそう。

赤ちゃんが産まれた瞬間にもう一人産みたい!と思ったそうです。

す、すごいですね。

それはさすがになかったけど、それほどリラックスした状態で感動できたってことなんでしょうね!




無痛分娩、海外出産した芸能人 vol.⑥中山美穂

中山美穂さんの「世界中の誰よりきっと〜」をその昔熱唱した人はいませんか?

分かる人は私と同世代かと思われます。なつかし〜〜。

中山さんが出産したのは日本での無痛分娩がほとんどなかった頃ですね。

中山さんは作家の辻仁成さんと結婚されて、2002年にパリに移住しました。無痛分娩が主流のフランスで、2004年に海外出産されたようです。

その後離婚されて、中山さんは日本で、辻さんはパリで息子さんと暮らしている様子。(2018年5月現在)

話は逸れますが、私は辻さんのツイッターのつぶやきに元気もらってる一人です。

 

無痛分娩、海外出産した芸能人 vol.⑦梅宮アンナ

一人娘の百々果ちゃんの育児論について、たびたびバッシングされているような印象もうける梅宮アンナさんですが、

私個人の意見としてはモモちゃんめちゃくちゃしっかりしてそう!

そして最近ますますアンナさんに似てきてますよね。

親子ってこんなに似るのか〜。

そんな梅宮アンナさんですが、2002年にアメリカで百々果ちゃんを無痛分娩で出産されたそうです。

恋愛観については、

「スペースマウンテンに乗るような、スリルある恋愛を好んでしまう」

そうです。

スペースマウンテンって…。

想像しただけでくたびれそうですが、情熱的なんでしょうね。

 

無痛分娩で出産した芸能人 vol,⑧大神いずみ

元巨人軍の元木大介さんと結婚された、フリーアナウンサーの大神いずみさん。(向かって左の女性です)

大神さんは自然分娩の予定でしたが、お産が長引いて体力消耗したため急遽無痛分娩に切り替えたそうです。

よく聞くのは自然分娩から帝王切開への流れですが、無痛分娩に切り替えられる場合もあるんですね。

お二人の息子さんのママとなって、忙しい毎日をおくっているようです。

 

無痛分娩で出産した有名人 vol,⑨犬山紙子

エッセイストの犬山紙子さんは2017年1月に娘さんを出産されました。

犬山さんはご自身のブログで妊娠を発表した際このように書いていました。

まず最初にしたのは病院選び。4年前姉の出産に立ち会い、その痛みを目にした私は「お金が高かろうが私がもし産むなら絶対無痛にしよう」と決心していたのであります(そうでもしないと妊娠中出産が怖くて鬱々としてしまったと思う。今から出産! 痛いの怖い! 逃げたい! という夢も繰り返し見ていた……)。

引用「犬山紙子オフィシャルブログ」より

この発言に無痛分娩反対派の人たちから批判コメントがきたようですが、出産スタイルなんて本人の自由ですからねぇ。

私は犬山さんが、痛いの怖いって夢にまで見るような怖がりな一面をもっているところに驚きました。

何か犬山紙子って名前からして強そうだけど、けっこう怖がりで繊細でかわいらしい人なんじゃないかなって勝手に想像しました。

あくまで私の想像です。

あと犬山さんのマタニティフォトが素敵でした!

チョーヒカルさんという方が胎児のペイントをしたそうなんですが、こんなの初めて見ました。

私は自分のお腹が大きい姿が嫌でマタニティフォトとか残してないですけど、これならしてみたかったです。

犬山さんとお腹の赤ちゃんが手を繋いでる感じです。

赤ちゃんは予定より2週間早く産まれたそうです。元気に産まれて良かったですね!

 

まとめ:無痛分娩、海外出産した【芸能人&有名人】徹底調査!

以上、私が調べた無痛分娩で出産した芸能人&有名人のみなさんでした。

公にはしてないけど、無痛分娩で出産された方はもっといるんじゃないかな〜と個人的には思ってます。

芸能人だけじゃなく、最近は高齢出産などが増えていることもあって、一般の人にもニーズが高まってきている、無痛分娩での出産。

無痛分娩に興味あるけど、どうなんだろ〜って不安になってる人もいると思います。

私が無痛分娩を経験して感じたことなど、いろいろと記事にまとめていますのでぜひ読んでみてください!