鶏レバーの臭み取りなら牛乳なんていらない!安いし栄養満点おすすめですよ。

生活の知恵




わったな
こんにちは、わったなです!私、子どもの頃レバーが大の苦手でした。  

 

あのモソモソした感じが気持ち悪くて夕飯にレバーが出てくると、「うわ〜最悪」と思って母親に懇願して食べてもらいました。

わったな
レバー無理〜、母さまどうかお願いします。   

って感じだったんですけど、大人になってからレバーがまぁうんまい!

え、レバーってこんなに美味しかったの?ってくらい好きになりました。

 

大人になると味覚って変わりますよね。苦いものとか美味しくなるから不思議です。(ビールとかゴーヤとか)

 

で、レバーにも牛・豚・鶏とありまして、私は未だに豚のレバーは苦手です。

牛のレバ刺しは大好きでしたが、生は禁止されて食べられなくなりましたよね。

私がスーパーでよく買って食べるのは鶏レバーです。

レバー安いですよ〜奥さん、198円ですよ。

鶏レバーって今まで牛乳で下処理とかしたことがないんですけど、何となくネットでレバーのレシピを見ていたら、牛乳に浸けるみたいな情報があったんですね。

「え、牛乳?」

「浸けんでも良くない?」

 

牛乳に浸けずに下処理して食べた時の調理方法をご紹介しますね。

 

 牛乳に浸けない鶏レバー下処理の方法

まずレバーをボールに移して軽く全体的に洗ってください。

キッチンばさみや包丁でレバーの筋や余分な脂(白い部分)血の塊を取っていきます。

 

脂は取った方がいいみたいですが、私は面倒なのでそんなに完璧にはとりません。

何か、完璧に取ろうとすると結構時間かかるんですよねぇ。

ちゃんと取らないと気になる!って人はキレイに取ってくださいね。

この後流水で洗い、キッチンペーパーで軽く拭いてください。

フライパンで焼きます!

(中まで火が通りにくいので食べやすい大きさに切りましょう。)

塩こしょうをふって、はい、できあがり!

ちょっと赤みがかってるのでもう少ししっかり焼いてくださいね。

もう少し小さめに切るべきでした…。

豚や鶏は、腸内などに、カンピロバクターやサルモネラなどの食中毒菌をもっていることが多く、肉を加工する際に、腸の内容物によって、肉や内臓肉の表面が食中毒菌に汚染されることがあります。
また、レバーや砂肝など内臓肉の場合は、内部にも食中毒菌がいる可能性があります。そのため、生や生焼けの状態で食べると食中毒になることがあります。

引用「東京都福祉保健局」

わったな
生で食べたらダメですよ〜!食中毒になる危険性があります。 

 

鶏レバーが死ぬほど好きになるおすすめレシピ!

ほんとはですね、ニラと炒めて醤油風味にした和風レバニラが作りたかったんですけど、ニラ買うの忘れたんです…。

ちーん。

なので、NHK「みんなの今日の料理」からこちらをおすすめします。

土井義晴さんの「和風レバにら」というレシピです。

土井先生個人的にとても好きです。簡単なレシピが多くて話が面白い!

 

和風レバにら>>>のレシピにも下ごしらえなし、調理時間15分、レバーに関してはこのような記載しかありません。▼

鶏レバーは表面の水分を拭き、食べやすくブツ切りにする。

 

鶏レバーを牛乳に浸けるという下処理はなかったです。

合わせ調味料に片栗粉を入れるレシピだから、レバーがふっくらして味も絡んでヤミツキになりますよ。

この鶏レバーのレシピ、超簡単なので是非作ってみてください!  

 

鶏レバーなら牛乳で下処理しなくてもおいしい!

豚レバーは結構臭みが強いと思うんですけど、鶏レバーは新鮮なものを選べば牛乳で処理しなくてもおいしいと思います。

私は。

あくまで個人的意見ですが。

1パック食べれるくらい美味しかったです。

 

 

新鮮なレバーの見分け方

牛肉は腐りかけが美味しい!なんて聞きますが、鶏と豚は新鮮な方がいいですよね。

特に鶏肉は水分が多いので痛みやすいそうです。

新鮮な鶏レバーの見分け方調べてみました。

傷みが早い鶏肉の中でもレバーは特に傷みやすいので、鮮度の見極めがとくに大切です。きれいな紅色で、光沢があるものは鮮度がいいレバー。照明を反射するくらい、自ら光を放っているものがおすすめです。

引用「鶏肉は鮮度が命! 美味しい鶏肉の見分け方、お教えします」

 

こんな感じの色とツヤ。

赤々としていていかにも新鮮!って感じですよね。

大体スーパーに行くと、今日のおすすめ!

ってなってる時は美味しそうなレバーが並んでます。

参考にしてみてください。